close up CD

CDの扱い方:「ディスク・ロット」をご存知ですか?

レコードやカセットに比べて音楽再生時に直接の摩擦が生じないことから、よくCDはフィジカル・フォーマットのなかでもっとも耐久性の高いメディアであると言われます。 たしかに、表面にひっかき傷がつくことはあるものの、CDを使い物にならなくなるまで傷つけるのはたやすいことではないでしょう。

イギリスBBCのテレビシリーズ「Tomorrow’s World」では、新たなCDフォーマットの驚くべき実態がデモンストレーションを交えて紹介されました。一見の価値がありますよ。

そもそもなぜ私がこのトピックに興味を持ったかというと 情報サイトMotherboard上のディスク・ロットに関する記事に目を留めたことがきっかけでした。ターンテーブルの針でレコードが削られ、カセットのテープが繰り返し再生されることでリールに問題が生じるのに加えて、今度はCDの品質低下の心配もしなければいけないというわけですか…。まったくやれやれ、です。CDコレクターの悪夢の代名詞であるディスク・ロット (Disk rot)は、ディスクの反射層の酸化によって表面の一部や全体がブロンズに変色することで、音楽再生時にディスクの情報を読み取れなくなる現象のことを指します。CDがスクラッチや擦れによって損なわれてしまった経験を持つ方ならお分りいただけると思いますが、このディスク・ロットという現象においても一旦このようにして失われたデータは二度と戻ることがありません。

残念ながら、今のところディスク・ロットを避けるための確実な方法は見つかっていないようです。この問題が生じる場合、その原因のほとんどは、CDが生産される過程で作り出されています。ディスク深部のデータ層を外部から守るためのラッカー素材の保護層が適切に処理されないことが原因で、酸素と汚染物質の数々がディスク深部へと入り込んでしまうのです。しかしこれもとらえ方によっては、CDが完全無欠の存在ではなく、レコードやカセットと同じく我々の甲斐甲斐しい手入れを必要としていることを知る良いチャンスだったかもしれません。実際、以下の「CDの正しい扱い方」は多くの場合、人々に無視されています。さあ、ここで一度CDの扱い方を総ざらいしてみましょう。

CDの正しい扱い方

  • CDを正しい持ち方で持ちましょう。我々が触れて良いのはディスク外縁部分と中心の穴部分だけです。多くの方はCDの反射面である裏面には触れないようにと気をつけていることと思いますが、イラストレーションや印字が施されている表(おもて)面もCD裏面と同様に実はデータ再生に関係のある部分です。表面も触らないようご注意ください。
  • CDは立てた状態で保管しましょう。レコードコレクターの多くがレコードを積み重ねて保管しますが、CDを上下に積み重ねるのはNG。また、高温多湿を避けるよう心がけましょう。
  • CDは紙ジャケットよりはプラスティックケースの中に入れて保管しましょう。プラスティックケース中央のディスクホルダーでCDを固定します。ケース内でのスクラッチやあらゆるダメージを防ぐのにはこれが一番効果的な方法です。ディスクホルダーが壊れてしまった場合には、替えのケースを使います。一つのケースにCDは一枚まで。CDを聴き終わった後には、プレーヤーの中にそのまま放置せず、ケースに戻しましょう。
  • もしCDに直接何か書き込む場合には、水性ペンを使います。先端が尖ったペンや化学物質が含まれたインクは、ディスク表面ををすり減らしてしまうため、データにダメージを与えます。
  • どのような理由であれCDの表面を拭く場合には、メガネ拭きのような柔らかい布を使ってください。
  • できれば(特に中古品を買う場合には)購入前にディスクの状態を確認しましょう。表面のスクラッチ、変色や針でつついたように見える小さな穴などの有無を確認します。もし録音できるタイプのCDを購入する場合には、高品質のものを選びましょう。

CDは扱い方が良ければ、あなたが生きている間中その音を響かせてくれます。たぶん。私が言えるのはここまでです。ディスク・ロットの話題はなかなかに奥深そうですから。

ディスク・ロットのことを知ったことで、あなたのCDコレクションに何か変化が起こりそうですか?ぜひご意見をお聞かせください。

Discogsを使えばレコード・CD・カセットの売買やお持ちの音楽コレクションの管理ができます。詳細はこちら


Keep Digging

Want to join the Discogs Community of music lovers?
Sign up for an account and subscribe to our newsletters for music articles, contests, limited-edition vinyl, and more.
––––
Return to Discogs Blog

Why leave a comment when you can join a conversation?

Comments are not available for this post, but the forum is a great place to share your thoughts and exchange ideas with the Discogs Community.

Join the conversation, or start a new thread in the Discogs forum.

You can learn more about why we’re no longer hosting comments on our blog in this post.

×