DISCOGS 2019年 上半期レポート

みなさん、こんにちは!時が経つのは本当に早いもので、2019年も既に後半に差し掛かっています。そこで今回は、Discogsのデータベースとマーケットプレイスからデータを分析し、2019年の音楽セールスやトレンドを紐解いていこうと思います。

昨年に引き続き、今回もいくつかのデータについてニールセン(米調査会社)の中間レポートと比較してお届けいたします。ニールセンのレポートから私たち”音楽リスナー”がどんな音楽をどの様にして聞いているのかという全体的な動向を探ることができ、また、Discogsの独自データと照らし合わすことで、音楽産業や音楽消費者のこれからの変化を更に詳しく予測できることを願っています。

さぁ、みなさんは2019年の残りをどう予想されますか?このレポートの感想や予想をコメント欄にお願いします!

2019年 上半期ハイライト:

  • ニールセンのレポートでは物理メディアの売り上げが15.10%減となっていますが、Discogsでは9.14%増となりました。
  • 上半期に取引された最も人気のある物理メディアはアナログ・レコードで、前年比で3.03%増でした。また、最も高い成長率を見せた物理メディアはCDで、23.69%増となりました。
  • 新たにデータとして投稿されたアナログ・レコードは289,922枚となり、2019年上半期の投稿の43%を占めています。
  • ピンクフロイドの「The Dark Side of the Moon」と「Wish You Were Here」は2019年上半期の”最も人気のある”マスターリリースのトップ 2となり、「The Dark Side of the Moon」は更に”最も欲しい”、”最も集められた”アルバムのトップにも輝きました。
  • 旧譜(リリースされて18ヶ月経ったもの)は、前年から7.19%増となりました。
  • Discogsで取引された最も人気のジャンルは、ロックエレクトロニックファンク/ソウルという結果となりました。また、ポップ(15.50%増)とブラス&ミリタリー(17.86%増)については、前年に比べ大幅な増加が見られました。

主要データを下記に記載していますが、より詳細を記載した「DISCOGS 2019年 中間レポートとハイライト」はこちらからダウンロードが可能です。

 

ニールセン vs. Discogs:
物理音楽メディア 売り上げ


ニールセン vs. Discogs:
Top 10 アナログ・レコード(売り上げ順)

Top 10 vinyl record sales of 2019, Nielsen Music data compared to Discogs marketplace data

Discogsデータベース成長率

更なる詳しい「DISCOGS 2019年 中間レポートとハイライト(英語版のみ)」はこちらから!


Keep Digging

Want to join the Discogs Community of music lovers?
Sign up for an account and subscribe to our newsletters for music articles, contests, limited-edition vinyl, and more.
––––
Return to Discogs Blog

Why leave a comment when you can join a conversation?

Comments are not available for this post, but the forum is a great place to share your thoughts and exchange ideas with the Discogs Community.

Join the conversation, or start a new thread in the Discogs forum.

You can learn more about why we’re no longer hosting comments on our blog in this post.

×