国際郵便での発送について(出品者向け)

絵葉書でしか見たことのないような国から注文が入るのは、とてもエキサイティングなことだ思います。しかし、世界の税制が変更、更新するにつれ、海外発送を行うDiscogsの出品者の責任も大きくなっています。この責任には、該当する注文に対して税金が徴収されたことを示す証拠の提出が含まれます。

今回は、これらの責任と海外発送時に必要な対応について、詳しくご説明したいと思います。

世界の税金が国際発送に与える影響

Discogsでは、現在、該当する注文に対してイギリスのVAT、EUのVAT、およびニュージーランドのGST、オーストラリアのGSTなど多くの種類の税金を徴収することが義務付けられました。(購入者が販売者と異なる国に居住している場合)Discogsのコマーシャル・レシートには、これらの税金に対する責任者が記載されています。Discogsが責任を負う場合(注文合計金額の閾値以下の場合)、コマーシャル・レシートには徴収された税金が表示されます。購入者が該当する税金に対して責任(支払う必要)がある場合(注文合計金額の閾値以上の場合)、Discogsの領収書には税金が含まれません。

*各税金 (VAT)に対する閾値については、こちらから確認してください。

Discogsの出品者は購入者の注文を梱包し、最善の方法で発送する責任があります。国際発送は、購入者ができるだけスムーズに注文を受け取れるようにするために提出しなければならない要件があるため、特にやっかいとなります。国境を越えるすべての荷物に対して、発送業者、郵便局、税関、その他の職員が税金の情報に明確にアクセスできるようにすることは、海外に商品を発送する出品者としての責任の一つです。

国際発送に対してすべきこと

  • 荷物を商用で送る

商品を発する際に、内容品の種類を「販売品 (sales of goods)」または「商用」として発送してください。

  • 税金に関係する情報をオンラインで提出する

現在、世界の多くの国で税金情報のデジタル提出が義務付けられています。デジタルで提出しなければならない情報は、以下のものがあります。

発送先 必要情報
EU (欧州連合)
  • DiscogsのiOSS番号を提出。*購入者が自身のEU VAT番号をDiscogsに登録している場合は、購入者の番号を提出
  • Discogs のEU EORI番号
  • 内容物に対するHS(関税)コードを記入  *内容物に対するHSコードはDiscogsのコマーシャル・レシートに記載されてあります。
イギリス
  • Discogsのイギリス (UK) VAT番号を提出。*購入者が自身のUK VAT番号をDiscogsに登録している場合は、購入者の番号を提出
  • イギリスのUK EORI番号
  • 内容物に対するHS(関税)コードを記入
オーストラリア
  • DiscogsのABN番号を提出 *購入者が自身のオーストラリアGST番号をDiscogsに登録している場合は、購入者の番号を提出
  • 内容物に対するHS(関税)コードを記入
ニュージーランド
  • DiscogsのNZBN番号を提出。*購入者が自身のニュージーランドGST番号をDiscogsに登録している場合は、購入者の番号を提出
  • 内容物に対するHS(関税)コードを記入

配送業者や税関は納税されていることを確認する為、特にDiscogsのようなマーケットプレイスで課される税金の確認に、デジタルで提出された納税情報をますます利用するようになっています。このデジタル情報が確認できない場合、購入者にVATを再度請求したり、購入者が適切な税金を既に支払ったことを証明できるまで荷物を保留にする可能性があります。

各配送業で送状を作成する際は、HS(関税)コード、税金情報、Discogsの税金番号に関連するすべての項目に記入してください。例えば、EUに商品を発送する場合、IOSS番号を入力する欄がある場合があります。

送状の税金に関する項目は、配送業者によって異なる場合があります。税金情報をデジタルで提出する必要があるかどうか、またはどこにあるのかが不明な場合は、各配送業者または郵便局にお問い合わせください。Discogsの各税金番号は、コマーシャル・レシートにに記載されています。

  • 注文ページから「コマーシャル・レシート」を印刷し、荷物の外側に貼付する

ビニールなどの透明な梱包用のパウチを使用して、Discogsのコマーシャル・レシートを荷物の外側に貼り付けてください。このようなパウチは、通常、各配送業者やオフィス用品店で入手することができます。

*荷物が小さなサイズの場合、コマーシャル・レシートをサイズを縮小してプリントアウトしてください。または、小さく折り畳んでパウチに封入してください。その際、購入者の住所、Discogsの税金番号が確認しやすいように封入してください。

  • 荷物の外側にマーカーで税金の情報を書き込む 

これは余裕があればの追加対応ですが、荷物の見えやすい箇所に「Tax Collected」、「VAT Paid 」、「Commercial Receipt attached」、または該当するDiscogsの税金番号を分かりやすくマーカーなどで記載することによって、該当する税金が既に徴収されていることを示すことができます。

更に、余裕があればコマーシャル・レシートや送状の備考欄にも同様に、税金が支払われていることを示す文言などを追加してください。


EUなどの地域内を含め、購入者が発送元と異なる国にいる場合は、常に最善の方法で荷物を発送する必要があります。上記の税金情報を確実に提示することで、税関などの職員は税金がすでに徴収されたことを確認することができ、荷物を目的地まで運び続けることができます。

このようなに最善を尽くして発送することで、購入者は注文を迅速かつ安全に受け取ることができ、嬉しくないサプライズを避け、再び皆さんのDiscogsストアで購入して貰える可能性が高まるはずです。

イギリス、EUのVATに関するブログは以下を確認してください。

DiscogsでのイギリスとEUのVAT(付加価値税)の扱い・対処ついて

イギリス、EUの付加価値税(VAT)に関するよくある質問と答え


Keep Digging

Want to join the Discogs Community of music lovers?
Sign up for an account, subscribe to Discogs newsletters, and discover music articles, exclusive news, limited-edition offers, and more.
––––
Return to Discogs Blog
×