2022年上半期にリリースされた最も人気のある作品 Top 50

今年もあっという間にに半分以上が過ぎ、この上半年期で様々なことが起こりました。普段、ベストセラーのランキング Top 50をチェックしている方であれば、Discogsコミュニティ内でどんなリリースが最もエキサイティングなのか見当がつくかもしれません。しかし、私たちのお気に入りのレコード店へ出向くことで、Discogsマーケットプレイス外でも多くの作品が人気となっていることを知ることでき、より新しい発見があると思います。

今回は2022年上半期にリリースされ、Discogsで最も人気となっている作品をご紹介したいと思います。どうやって人気の作品を特定するのかというと、2022年1月1日から7月1日の間に、Discogsのコレクションに追加された作品の数を見ることで、現在コミュニティ内でどのアーティストや新作が最も人気があるのかを簡単に理解することができます。

ハリー・スタイルズの最新作が3種類、ジャック・ホワイトの「Fear Of The Dawn」の2種類のバージョンがランクインしています。その他、ザ・スマイルのデビュー作、ウェット・レッグのセルフタイトル・アルバムの2種類、ザ・ブラック・キーズアーケイド・ファイアーのニューアルバムなどがランクインしています。

新譜に加え、最近の再発盤もTop 50に多数ランクインしています。デヴィッド・ボウイジミ・ヘンドリックスアリーヤなどの名盤がランクインし、人気の高いFirst Six Dischord Recordsのボックスセットはレコード・コレクター界に大きな波紋を投げかけました。

データを分析した結果、2022年にリリースされた人気の再発音源は、アルバムやEPだけでないことが明らかになりました。4枚のベスト盤が、何千枚もユーザーによってコレクション登録されていることがわかりました。ザ・オフスプリングザ・ポリスはそれぞれベスト盤をリリースし、パール・ジャムはそのヒット曲の多さから、2枚のベスト盤をリリースしています。

今回のチャートは、音楽ファンのリスニング傾向の変化を表すものなのでしょうか。それは2022年の末に明らかになるでしょう。それまでは、2022年上半期にリリースされた人気作品をチェックしてみましょう!


Keep Digging

Want to join the Discogs Community of music lovers?
Sign up for an account, subscribe to Discogs newsletters, and discover music articles, exclusive news, limited-edition offers, and more.
––––
Return to Discogs Blog
×