新決済システム: 販売手数料の請求書・会計処理に関するアップデート(出品者向け)

新しいPayPal決済システムに移行したことに伴い、DiscogsはEUの出品者の方々と販売手数料に対する請求書と税務申告について意見を交換しました。多くのプロフェッショナルな出品者は、以前はDiscogsが毎月発行する販売手数料の請求書を元に、四半期ごとに各種税金の確認し、関係する情報の提出を行っていました。現在、Discogsはこれまで請求書に含まれていた情報のほとんどを「マーケットプレイスでの取引」からエクスポートできるCSVファイルで提供していますが、会計や簿記の目的、または税務報告に適する形式で、売上と税金の情報を簡単に追跡してエクスポートできる機能を現在、開発中です。

売上、返金、税金および手数料に対する会計処理

多くの出品者の方々が、以前に発行されていた販売手数料の請求書を利用し、会計処理をすることに慣れていたと思います。

Discogsは2022年3月初旬より、取り引きに関する様々な情報を含んだ新たな電子ファイルを提供する予定です。このファイルには、会計、VAT、GSTを報告する為の要件を満たし、各国の税務当局が求めるすべての情報が含まれています。また、このダウンロード可能なファイルには、ビジネスのニーズに合わせ、取り引きの詳細を追跡し、照合するためのオプションが含まれる予定です。

  • 取り引き情報に対するフィルター機能 (例: 日、週、月、四半期ごとにフィルター)
  • 各情報に対して明確に定義された項目
  • Discogs上の取り引きを簡単に追跡し、照会する機能 (例: 注文の詳細。出品者とDiscogsに対する注文代金の内訳など)

出品者の方の中には、毎月の請求書を会計システムに直接ダウンロードするために、自動化されたスクリプトを使用しています。その場合、今回の新しい機能がリリースされ次第、自動化スクリプトを更新してください。それまでの間は、Discogsの売上データを手動で会計システムに入力、記録する必要があります。

販売手数料に対する毎月の請求書が無くなります

新しい決済システムに移行した出品者の方は、販売手数料、VATなどの税金を月に一度、Discogsへ送金する必要がなくなりました。その結果、Discogsから毎月、請求書が出品者の方に送付されることはありません。しかし、新しい決済システムに移行後、以前の決済システムを通して処理された注文をカバーするために、最後の請求書が次回、送付されます。

VATなどの消費税はDiscogsが処理します

新しいDiscogsの決済システムは、皆さんの注文以外の作業にかかる時間を節約し、販売に集中することを可能にします。販売手数料、VAT、その他の税金は、購入者が支払いをする際に自動的に差し引かれ、Discogsへ送金されます。受け取った注文代金は、出品者の方の純粋な売上で、そのままキープして頂けます。Discogsの電子サービスのご利用にあたり、販売手数料に消費税が課税されます。(日本に居住されている出品者の方は、日本の消費税である10%)出品者の方は、この消費税について確認し、会計上の目的で報告する必要があります。

新しい決済システムの更なる詳細、メリットなどはこちらから確認してください。

 


Keep Digging

Want to join the Discogs Community of music lovers?
Sign up for an account, subscribe to Discogs newsletters, and discover music articles, exclusive news, limited-edition offers, and more.
––––
Return to Discogs Blog
×