2020年 Discogsマーケットプレイスの更新について

現在、Discogsマーケットプレイスでは5,400万件を超える音楽ソフトが販売されており、多くのレコードやCDを見つけることができる場所へと成長致しました。そして、熱心な音楽ファンの方から販売で生計を立てていらっしゃる方まで、世界各地の様々な方々にご利用頂ております。皆さんが新たな音楽を発見するチャンスを最大化し、より安全により快適に売買して頂けるように私達は日々コミットし、マーケットプレイスを更新しています。

近年、私達はマーケットプレイスでの注文プロセスをより快適で明確にする為に、「送料」と「決済プロセス(請求書)」の改善を課題としてきました。そこで、今年初頭から送料に関する配送ポリシーの編集方法を改善し、販売者の方にとってより効率的に配送情報が設定できるよう、また、購入者の方にとっては事前に送料が表示され、スムーズに支払いが可能となるように努めてきました。

今回は現在、Discogsがマーケットプレイスにおいて構築・改善している点、またその理由、今後の流れについてお伝えしたいと思います。

Discogsマーケットプレイス 今後の更新・変更について

事前に明確な送料の表示

現在、多くのオンライン・ショッピング・サイトで、購入前に送料を含めた支払い合計金額を知ることができると思います。Discogsでもスムーズにショッピングが出来る様に、送料を含む支払い合計金額が事前に表示されるように現在取り組んでいます。(今年10月から全ての商品に対して明示される予定)

販売者の方へ: 上記の理由のため、「自動配送ポリシー」の設定が、2020年10月1日から必須の設定となります。自動配送ポリシーの設定については過去のブログ記事から、または今年夏に開催予定のオンライン・セミナーへのご参加でご確認ください。

オンラインセミナーへの参加はこちらから

 

よりスムーズな決済へ

これまでは注文の決済をする際に販売者の方から請求書の送付を待つ必要がございましたが、2020年10月以降は注文後、直ちに請求書を受け取り、料金の支払いが可能となります。
(現在も販売者の方の設定によっては注文直後に支払いが可能ですが、10月以降は全ての商品、注文が対象となる予定です。)

販売者の方へ: 「自動配送ポリシー」をご設定いただくと、自動で送料が計算され、注文確定後に直ぐに購入者の方へ請求書が送付されます。手動で送付する手間が省け、購入者の支払い忘れを防ぐことにも繋がります。必須の設定となるまでお時間がございますので、ぜひお早めにお試しください。

また、PayPalとの統合をより密にした決済方法へと移行予定です。移行後、商品代金を受け取る際、Discogsへの販売手数料や各地域の消費税が自動的に差し引かれます。この為、移行後はDiscogsから販売者の方へ、毎月の販売手数料の請求書を送ることはござません。
*PayPalとの統合は欧米では10月1日からの予定ですが、日本での統合はアジア地域でのPayPalの現行サービスの都合により、少し遅れる予定となっています。日本での統合開始の目処が立ち次第、お知らせいたします。

Discogsマーケットプレイスのこれからの展開にご期待ください!

今回のマーケットプレイスの更新・変更は、沢山の購入者・販売者の方々からの貴重なご意見、または意見交換から生まれました。これまでDiscogsをサポートして下さっている皆様には心より感謝いたしております。サポートしてくださる方々、また音楽ファンの方々にとって、Discogsが最適なマーケットプレイスであるように尽くしていきたいと思いますので、今後ともどうぞご期待ください!

マーケットプレイス更新・変更についての情報

自動配送ポリシー設定ガイド

Discogsマーケットプレイス更新についてのFAQ(よくある質問と回答)

自動配送ポリシーの編集システム: 今後の改善点について

 


Return to Discogs Blog

Leave A Reply